「汚名挽回」の誤用指摘 その2

[広告]

とりあえず、資料の追加です。

前回紹介したスポーツ紙の件と同じような内容が、1980年の次の本にもありました。

日本語最前線: 赤ペン記者ノート - Yukio Takemoto, Mainichi Shinbunsha, 金井亮 - Google ブックス

次のページのmatchboxtwenty氏による回答:No.14に、2004年当時の「十数年も前」に議論が行われ、民放各局で使われなくなったという興味深い話があります。

「汚名を挽回する」という表現は間違いでしょうか(2/4) | 国語のQ&A【OKWave】

「汚名挽回」という言葉を擁護した意見の載っている出版物(辞書以外)には次のものがあるようです(『赤いランプの終列車』は未見)。

1999年 高島俊男氏が『週刊文春』連載の「お言葉ですが…」で高山盛次氏の手紙を紹介
2001年? 高島俊男氏が『お言葉ですが…』の五巻に〔あとからひとこと〕を追記
2003年 高山盛次『赤いランプの終列車 私流・日本語探検』 第5章 汚名を挽回する
2004年 『問題な日本語』
2005年 『続弾!問題な日本語』



青空文庫神戸大学附属図書館 デジタルアーカイブ 【 新聞記事文庫 】で、次の五つの言葉を検索してみました。

  青空 新聞
汚名挽回
汚名返上
名誉挽回 2 1
名誉回復 6 27
名誉恢復 9 12

新聞検索では、四字熟語の形をとったものとしては「汚名一掃」がありました。
四字熟語以外では、「雪ぐ」を使った表現のほかには次のようなものがありました。

 汚名を一掃
 汚名より脱する
 汚名を抛ち
 汚名は漸次除去
 汚名を廃し
 汚名を拭う
 汚名を撤回
 汚名を一日も早く取り去る
 汚名を除く
 汚名を一挙に清算
 汚名を払拭

 

「汚名挽回」の誤用指摘 - Hachi's diary

「汚名挽回」の誤用指摘 その3 - Hachi's diary

「汚名挽回」の誤用指摘 その4 - Hachi's diary

「汚名挽回」の誤用指摘 その5 - Hachi's diary