刑事コロンボ

【感想】刑事コロンボ『殺しの序曲』:天才少女キャロライン登場

※ 2011年に書いた記事を書き直しました。 ネットで本作の感想を読むと、14歳の天才少女キャロラインをポンコツあつかいしている人が結構いて意外です。シグマ協会の中で、どう見てもキャロラインの能力が圧倒的じゃないですか。コロンボをさえ超えているかも…

刑事コロンボ「殺人処方箋」旧吹替版収録のブルーレイソフトを買いました

昨年の11月に発売されたブルーレイソフト「刑事コロンボ傑作選 殺人処方箋/死者の身代金」を買いました。ブルーレイ・プレイヤーは持っていないので、自宅では見れないのですが。 「殺人処方箋」は単発ドラマとして制作された、「刑事コロンボ」の第1作です…

コロンボ警部が怒るとき

※ネタバレありです。ネタバレ部分は【以下ネタバレ】と書いて行を開けています。 ※lieutenant=警部ではないんですが(コロンボの肩書)、ここでは吹替でなじんだコロンボ警部という呼び方にしておきます。 『刑事コロンボ』の主人公コロンボ警部は、罪を憎ん…