人体の型取りにはアルジネートがおすすめです

[広告]


昔と比べると、型取りをする人も増えているようです。なにしろ、100円ショップで型取り用シリコンゴムが売っている時代です(セリアやキャンドゥで売ってます。約10g)。

半年ほど前だったと思いますが、『マツコとマツコ』で、マツコロイドを作るためにマツコさんの型取りをするシーンを放映していました。
ナレーションかテロップでは、「石膏を使って型取り」というような説明をしていたと思います。石膏は補助的に使っていたようなので、まったくの間違いではないのですが、誤解を招く表現でした。

また、ろくでなし子さんの裁判でも問題がありました。検察が、石膏で型取りと指摘した、という内容の報道があったようです。
検察が間違えたのか報道が間違えたのかわかりませんが、ろくでなし子さんは「大間違い」としています。

世間には、型取りは石膏で行うものという思い込みがあるのかもしれません。

では、人体の型取りには何を使えばいいのか?

タイトルで書いちゃってますが、答えはアルジネートです。

アルジネートは東急ハンズなどで売っています。Amazonなどでも手にはいります。
商品としては「かたとって」などがあります(「かたとって」は、昔は「コピック」という商品名でした)。
アルジネートと石膏のセット商品としては「テトリッコ」があります。
記念の手形をつくろう - ヒント・ファイル - 東急ハンズ

アルジネートで型取りしたことのある人は少ないでしょうが、されたことのある人は結構いるはずです。
歯医者で口の中に流し込まれるピンク色のドロドロしたもの。あれが(たぶん)アルジネートです。
ホビー用のは青い物しか見たことがありませんが、歯科用とは品質・価格が違うと思われます。