岩田豊雄(獅子文六)の『海軍』小国民版

[広告]


https://twitter.com/clarakeene/status/576745392219410432
このようなツイートを見かけました。「小説『海軍』少年向けリライト版」というのが紹介されています。

これは岩田豊雄(獅子文六)の『海軍』のことだろうかと思って検索してみると、小国民版というのがありました。たぶんこれですね。

小説 海軍 - koukakusen ページ!
こちらのページに文章が紹介されていますが、難しい表現を書き換えた部分が多いようです。
また、鹿児島弁も難しいと判断されたようで、たとえば次のように書き換えられています。
「きまっちょらい」→「きまつとる」

元皇国少年櫻本富雄に訊く
こちらのページによれば、恋愛小説的な要素が省かれているそうです。

獅子文六は、『海軍』を書いたことで、戦後、GHQにより追放仮指定を受けます。その件が、私小説『娘と私』に書かれています。
福田和也氏の「旅と書物と取材ノート」にその部分が紹介されているので、リンクしておきます。

松下幸之助 vol.8 page=2
松下幸之助 vol.8 page=3

海軍 (中公文庫)

海軍 (中公文庫)

 
海軍随筆 (中公文庫)

海軍随筆 (中公文庫)

 
海軍 SYK-162 [DVD]

海軍 SYK-162 [DVD]

 
海軍 [DVD]

海軍 [DVD]

 
娘と私 (ちくま文庫)

娘と私 (ちくま文庫)