エリオット・ロジャーに関するリンクとメモ【2】 エリオットの家はセレブで裕福だったのか?

エリオット・ロジャーの家はセレブで裕福というような言及が多くなされました。 裕福さの具体例としては、飛行機のファーストクラスやケイティ・ペリーのプライベート・コンサートを自慢している件などが挙げられています。 しかし、実際にはセレブで裕福と…

チャイナドレス騒動の混沌

先日、このニュースが話題になっていました。 プロムにチャイナドレスを着た米高校生 「中国文化を軽視か」と物議醸す|BIGLOBEニュース この件は、文化の盗用に関する論争から、別件での炎上騒ぎに至っています。 ブックマークコメントで少し書いたのですが…

小学校体育での肌着禁止の件について調べてみました

【6月5日更新】はてなブックマークで1件だけ関連ページを紹介したんですが、ほかのページも紹介します。 小5女子に体操着の下の肌着・ブラ禁止 汗で風邪引くと禁じる小学校の校則が物議「性的虐待では」記事に、呆れた感想のツイート多数 - Togetter このTog…

先日のインドのレイプ殺人事件とパンチャーヤトのことなど

先週、このような報道がありました。 16歳少女、レイプされた翌日に火を付けられ殺害される インド 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News 詳しいことがわからないので、英語記事を探して読んでみたら、余計に事情がわからなくなりました。 'Lover' murder after…

エリオット・ロジャーに関するリンクとメモ【1】

先週、カナダで次のような事件が起こりました。 容疑者 女性に好かれないと怒りのメッセージ投稿(NHKニュース&スポーツ) - goo ニュース はてなブックマーク - 容疑者 女性に好かれないと怒りのメッセージ投稿 | NHKニュース エリオット・ロジャーみたいな…

ヤオイパドルで尻たたき【2】

先週、ヤオイパドルがツイッターで話題になっていました。 ヤオイパドルというのは、YAOIなどと書かれたパドルで尻をたたくという、アメリカの謎オタク文化です。 おかげで4年前に書いた「ヤオイ・パドルで尻たたき」にも若干のアクセスがありました。 今回…

ドッキリレイプAVへの川奈まり子氏の見解に関する補足

先月、2016年の次のTogetterが話題になっていました。 イエイ高嶋のレイプ - Togetter 高嶋氏が出演したあるレイプAVが設定ではなくガチだったということに、川奈まり子氏がなかなか気付かないという内容です(ガチで拉致された女優さんが病院送りになってい…

「そんな言葉は無い」という誤解

先日、日経新聞記事審査部の次のツイートが、つっこまれまくっていました。 「パワーワード」は力強いことば、強烈な印象のあることばといった意味で、パワワと略されます。三省堂の「今年の新語2017」では3位に選ばれました。みなさんにとってのパワー…

唐沢俊一氏の盗用事件 10年目のまとめ

先々月の10月に、2007年に起こった唐沢俊一氏の盗用事件が、ひさしぶりに話題になりました。 きっかけは、別件で唐沢氏と論争していた町山智浩氏が盗用事件に触れたことに対し、唐沢氏が連続ツイートで答えたことです。 唐沢氏のツイートは以下のものです。 …

【追記あり】『日本アニメーション映画クラシックス』の64作品中、15作品が年内で公開中止とのこと

【追記】3月12日に、調整中だった15作品が見れるようになっていました。 公開64作品のうち調整中だった15作品、本日よりふたたびご利用いただけるようになりましたっ・・・!#日本アニメーション映画クラシックス #全64作品 #調整完了https://t.co/wlq3CYZXc…

「ヨシダアキラ」事件に関するメモ

取り上げるのはこの件です。 日本人を装っていたマーベル・コミックの新編集長が物議、本人が声明を発表 - Marvel Comics 日本人になりすましていたマーベルの新編集長 アメコミ界で賛否両論 日本語の情報が少ないので、英語ページを色々と読んでみました。 …

ドラマ『悦ちゃん』と原作改変

ドラマ『悦ちゃん』第6回「変えられた歌詞」は、碌さんが作詞したパパママソングが原型を留めないほど改変され、碌さんと悦ちゃんが怒るという話でした。 セリフを紹介すると、次のような感じです。 碌さん「でも、それじゃ原型が」 城島「原型がどうかなん…

『あさイチ』のウナギ特集は、かなり頑張っていたような気がします

先週の8月21日月曜日、NHK『あさイチ』で、ウナギ特集が組まれました。 特集の内容が気になって予約録画しておいたので、紹介してみたいと思います。 www1.nhk.or.jp イノッチ「さあまずは、なぜか、今!、この特集です!」という言葉で特集がスタート。 有…

テンプルちゃんの黒歴史「Baby Burlesks」

ドラマ『悦ちゃん』の第5話にテンプルちゃんの映像が出てきました。『Kid in Hollywood』という映画で「We Just Couldn't Say Goodbye」という曲を歌っているシーンのようです。 『Kid in Hollywood』は、「Baby Burlesks」という短編シリーズのひとつです。…

キャンディ・キャンディ事件とマンガ原作者の権利

2004年 4月13日 更新 2017年 2月10日 この記事は、2004年に別サイトで書いた記事に加筆修正したものです。関連記事:キャンディ・キャンディ事件をふりかえる ※水木氏側の論旨に異論や疑問点はあるものの、この事件に関しては、当然ながら水木氏側を支持する…

海外の陰毛処理

海外の陰毛処理については、昨年、次の記事が話題になったとき少し調べたので、関連情報を紹介します。 陰毛は剃るべきなのか? - GIGAZINE 研究論文:女性のアンダーヘア処理と性的偏見 2014年の論文。これまでの研究も紹介されています。 Evulvalution: Th…

ウィキペディアからお越しのかたへ

リンクのURLが間違っています。ここには何もありません。正しいURLはこちらです。http://b8270.hateblo.jp/entry/20160410/canned_tuna

例の「児童ポルノ」CGは明らかにアウトだとは思うのですが

「児童ポルノ」CG裁判の二審判決が出ました。 「写真参考のCGでも児童ポルノ」2審も有罪判決 | NHKニュース すでに多くの人が指摘しているように、この件は、肖像権・著作権的にアウトだと思っています(日本では肖像権は明文化されていないという問題は…

【日記】ウィキペディア「シーチキン」からリンクされていたんですが

昨年、「ツナ缶の起源は19世紀」という記事を書いたのですが、数日前からこの記事に関する不思議なアクセスがあります。 記事URLの最後の部分はcanned_tunaなんですが、canned_tuna/にアクセスがあるのです。 微妙な違いではありますが、そんなページは実在…

コンゴ・カタンガ地方に残された日本人の子供たち

togetter.com 上記まとめのはてなブックマークで、関連情報のあるページを紹介したところ、たくさんのスターをいただきました。ありがとうございます。 ブックマークでは字数上2件しか紹介できなかったので、もう少し詳しく書いてみます。 わたしがこの件を…

ダホメ王国の例の国旗は実在したのか?

この記事は、はっきりした結論がない上、身も蓋もなく夢もない内容です。あらかじめご了承ください。 さて、今回取り上げるのはこの国旗です。ネットでは何度も繰り返し話題になっています。 ダホメ王国はこういう国です。 ダホメ王国 - Wikipedia わたしが…

「枕投げ」1960年代の用例

【11月24日追記】Googleブックス検索問題が解決していました。現在ではすべてのリンク先で検索結果が見れます。一昨日書いたように、Googleブックスで検索できる情報が激減しています。 それに気付いたのは、先日、ブラウザのブックマークに溜め込んでいた「…

Googleブックスで検索できる情報が激減している件

【11月24日追記】問題が解決していました。詳しくは次のリンク先(英語)を御覧ください。Google Books search not working properly - books missing from search by content - Google プロダクト フォーラム Googleの書籍検索サービスGoogleブックスで、以…

乳揺れアニメ史に関するメモ

先週、ほうとうひろしさんが『Tokyo Woes』を紹介されていたので、「1945年に乳揺れ描写をしているという点でもアニメ史的に重要ですね」とリプライしてみたところ、数時間後には1940年代の【アニメにおける乳揺れ表現の歴史】という連続ツイートが出来上が…

他者の痛みに共感する「共感疼痛」

共感的羞恥(共感性羞恥)が話題になるとき、恥ずかしいシーンだけじゃなくて痛そうなシーンも苦手、という意見もよく見かけます。 そのような心理状態について、次のツイートで、「共感疼痛」という用語が紹介されていました。 https://twitter.com/kanrame…

「deaf」という言葉は使っても大丈夫らしい

リンク先の記事に、「聴覚障害」は英語で何と言うかという話がありました。それに関してブックマークコメントと記事コメント欄で少し書いたのですが、もう少し付け加えてまとめておきます。 上記記事のブコメで『セサミストリート』に触れているかたがいらっ…

「共感的羞恥」は中国語では「尴尬症」(学術的には「共情性尴尬」)

日本では、去年から今年にかけて、共感的羞恥(共感性羞恥)という学術用語が広く知られるようになりました。「empathic embarrassment」の訳語です。この感情については以前からネットで語られていましたが、「共感的羞恥」という用語は知られていませんで…

redditのAMA「日本でアニメのディレクターになったけど質問ある?」

redditに興味深いスレッドがあったので紹介します。はてなブログからはredditにリンクできなくなっているので、URL表記にしておきます。 www.reddit.com/r/anime/comments/ysgh2/in_2003_i_decided_to_move_to_japan_and_follow_my/ タイトル「In 2003, I de…

例文「そんなことをするなんて確信犯だ。」は回答を誤誘導しそうです

文化庁の「国語に関する世論調査」が「確信犯」を取り上げました。前回取り上げたのが平成14年度なので、13年ぶりになります。 前回の世論調査の「確信犯」については、2004年に書きました。 前回の調査結果は次のようになっていました。 (3)確信犯 例文:…

フランスでもアンゴラウサギの毛をむしるのが問題に

以前書いたアンゴラウサギ記事へのアクセスが微妙に増えていたのですが、フランスでのアンゴラウサギの採毛がニュースになっていました。 リンク先動画 閲覧注意 以前書いたアンゴラウサギ記事はこちらです。 アンゴラウサギの毛をむしりとるのはフランス式…